マクドナルド 浅草ロックス店

浅草演芸ホールで寄席を見るのが趣味です。


そのあとは、マクドナルドでキマリ!落語や曲芸、ギター漫談に曲芸と、どっぷり日本の伝統芸につかったあとは、ちょっとメリケンの香りをいれてみたくなるもの。


浅草の飲食店はけっこうしまるのが早いので、夜の部が終わる頃にはもうお目当ての店がしまっていたりするんですよね。


そんなときでも安心のこのマック。


大きな離れの看板がランドマークのようにもなっています。


私なりのハンバーガーランキングをいたしましょう。


1位 チーズバーガー2位 ダブルチーズバーガー3位 フィレオフィッシュ4位 クオーターパウンダーざっとこんなところであります。


クオーターパウンダーは肉の量が多いので、ハンバーガーというより肉を食べたぞ!という満足感が魅力。


大きさももちろんですが。


フィレオフィッシュはクセのない味で、朝ご飯にもおすすめです。


ダブルチーズバーガーはほんとは1位にしたいのですが、チーズバーガーを2つかってもほぼ同じ満足感がえられ、しかも安いので1位としました。


トリプルチーズバーガーがあったらいいなと思うほど、マックのチーズ尾威力は絶大です。


今後も「迷ったらあの黄色いチーズをスローガンにしていきたいと思います!

串カツ田中 西葛西店

有名な串カツのチェーン店に行きました。


西葛西に行ったのはお酒を飲みにではなかったので夕方には帰るつもりでしたがどうしてもと友人が言うので一杯付き合うことになりました。


まあどうせ今日は金曜日。


帰宅後アルコールを摂るのは確実でしたから文句ない流れです。


で、串カツ屋田中。


東京都内でもたまにみかけるから気になっていました。


これぞ大阪流。


ソースは、二度付け禁止なので、追加したいときは、キャベツをつかって塗るそうです。


串カツは正直驚きはありませんでしたが、どれも美味しかったです。


特にシンプルな豚と牛でしょうか。


やはり串カツってジューシーで食べ応えのある肉が良いですよ。


ハムカツもいきたかったのですが食えずじまい。


ちょっとそれは後悔がめちゃめちゃ残りますね。


けれどもう1つの大定番料理は注文しました。


かすうどんはこちらの名物だそうです。


串カツだけだと、胃にもたれるので一緒に頼みました。


なるほどこれはうまいね。


うす味、そして「かす」文化がない我々にはちょっと衝撃的かもしれません。


食べやすいのに初めて食べたかすうどん、けっこう美味しかったです。


ちょっと、高い気もするけど。


冷静に考えれば居酒屋価格ってやつですか。


しょうがないでしょう。


太陽

魚介系というジャンルがある。


昨今は魚介トンコツ、魚介醤油、など+αなスープも人気だ。


魚介と言ってもかなり幅広い。


カツオ、サバ、アゴと言った魚系はもちろんのこと蟹、海老などの甲殻類、さらには牡蠣、ホタテ、アサリなど貝を出汁にするケースもある。


が、原点回帰だ。


日本人ならばやはりこれ。


久々に高円寺の名店太陽を訪れて原点に戻った。


ここは煮干しラーメンの有名なお店。


日本一煮干しを使っているという。


なるほど確かに美味しいが、一口目のインパクトが重要ではない。


食えば食う程にスープを飲むのがやめられなくなるのだ。


この中毒性こそ太陽の味。


実はもう4~5回はこの店を訪れている。


ここに来るためだけに普段は縁のない総武線に乗り込むのは、なかなか心地の良いものだ。


なんか気合いも入ってくる。


あらゆる物を煮込みスープにこだわるのはいい。


大いにけっこう。


だが、基本はこれだろ。


この優しい日本の味。


煮干の香りと旨さがスープに溶け込んでいる。


昔懐かしいながらも十分、最先端の高級ラーメンに太刀打ちできるクオリティ。


しかも「らーめん」は480円。


1000円かかるラーメンも多い中、この価格。


シンプルな味と優しいお値段。


そうだよ、これ。


これこそ日本のラーメンじゃないか。


京都木村屋本店 錦糸町駅前

東京に帰ってきて一週間。


寂しさに打ちふるえる。


あれ、日本語はおかしいだろうか。


いや、寂しいし打ちふるえているから合っている。


 博多に1週間行ってきた。


最初の2日間は京都を見、次の日は友人の結婚式。


その次の日は結婚式で一緒だった友達と熊本へ。


そしてそれからも数日福岡に滞在できた。


有給、今年分はついに消化。


来年の春まで馬鹿みたいに働かないとならないことを示していたがそれはそれでいい。


十分にもとをとった。


と、いうくらい楽しかったのだ。


料理もどこへいっても美味しかった。


中でももつ鍋が素晴らしかった。


2回食べちゃった。


1人で注文はさすがに気が引けたけどもともとニンニクが好きなのだ。


 それで寂しさに打ふるえていた私は今日錦糸町のお店へ。


お店の名前に京都と、付くが博多料理のお店みたい。


博多の味がたくさんあった。


手羽先って名古屋だと思っていただけど博多でも有名で、こちらをまず注文。


ビールに合う。


合い過ぎる。


もちろんもつ鍋は注文。


クーポンを用意して行ったからかなりお得感もあった。


だって半額だったのだもの。


やばいね。


味も本場に負けず劣らずでした。


やはりこの時期は鍋だね。


次は豆乳の湯豆腐という女子的な鍋に挑戦したい。


月の泉新宿店

彼氏に鍋が食べたい、って言ったらどこ連れて行かれたと思います。


モツ鍋ですよ。


普通それファーストチョイスになる? って私はチョイキレ気味だったんですよ。


だってなんか男っぽいじゃないですか。


でも、彼いわくコラーゲンだからむしろ女用だっていうんですよ。


生涯で一度か二度しか食べたことなかったから、どんなのだか忘れてた。


それで行ったお店は新宿の月の泉っていうお店。


超内装が格好良くて、ライトとかスゴい気を遣っている感じでした。


そういうところに気を持っていけるってすごいですね、料理食べる前にお店に惚れちゃいました。


って、ことを彼氏に言うと、だろ、だろ、っと誇らし顔でさすがに腹立ったけど、お前のこと褒めたわけじゃねだろ、って。


けどね、鍋は本当に美味しかった。


博多のコラーゲンもつ鍋っていうのを頼みました。


2人前でも1000円くらい、って安過ぎでしょう。


倍くらいするのを覚悟していたので良かった。


しかもほんとプリプリのモツが美味しくていかにも肌に良さそうな感じ。


なるほど女用の鍋って感じ。


他にも鶏肉の炭火焼がおいしかったですね。


鶏肉が好きな人にもオススメできるお店ですよ。


この雰囲気でこの金額はいいなあ。


女友達同士でも来てみたいお店でした。


吉祥寺 個室